選ばれる「本物」の農林水産物づくりに全力!

たまねぎべと病への迅速な対応や有明海の漁獲回復に向けた集中的な取組に加え、いちご新品種の開発や佐賀牛の生産基盤強化、木材の地産地消促進など「攻め」の施策でも、未来の佐賀を支える種を蒔きました。

農林水産業なくして佐賀の浮揚なし!

農林水産業なくして佐賀の浮揚はありません。稼げる農業の確立、市場での売り込み、農林水産業の6次産業化、集落営農による水田フル活用など様々な施策に取り組みました。

新品種や新技術の開発

いちご新ブランド「いちごさん」のデビュー、アゲマキ漁の復活、佐賀牛の飼養期間(育成+肥育)の短縮など、農林水産物の新品種や新技術の開発に取り組みました。


22年ぶりに復活「アゲマキ漁」

 

有明海再生加速化~有効な水産資源回復技術の開発~

生きものが溢れ、子供たちが干潟遊びに興じる海に戻し、後世に伝えていくことを使命に、有明海再生に取り組んでいます。

  • タイラギ、アゲマキ、アサリ、ウミタケ等の種類に応じた取組の実施
  • 有明海再生に向けた動画等の作成、普及啓発活動への活用
  • 共同利用施設整備への支援
    • ノリ種苗生産施設(白石地区)
    • ノリ共同加工施設(広江地区)

 

中山間地・離島の声に応えます!

集落での話し合いとビジョンづくり、新品目の導入、農作業受託組織の設立など中山間地域の維持・発展のための取り組みや七つの島の魅力と島外(民間、若者)の活力を活かした事業支援などに取り組んでいます。

~森・川・海はひとつ~佐賀の豊かな森・川・海を守り未来につなげる森川海人っプロジェクト始動

虹の松原クリーン大作戦、六角川川のぼり体験、有明海クリーンアップ作戦、ふれあいの森フェスタなど、森・川・海の豊かな自然のつながりを守り、未来につなげるためのプロジェクトを実施しました。


  • 玄海さがっ子リレー放流

  • 有明海クリーンアップ作戦

  • ふれあいの森フェスタ

  • よかウッドフェスタ

 

 

(C)yamaguchi-yoshinori.jp All Right reserved.